menu
閉じる
  1. 公務員通信講座の種類と選び方
  2. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  3. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すれば…
  4. 地方公務員になるにはどうすればいいの?
  5. 『TAC』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  6. 公務員に転職した後の給料・待遇ってどうなの?
  7. 『Z会』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  8. 国家公務員試験ってどんな試験?種類・日程は?
  9. 民間企業から公務員に転職する方法
  10. 『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
閉じる
閉じる
  1. 地方公務員の仕事内容とは!?
  2. 公務員に求められる資質・能力とは
  3. 市役所職員の臨時収入
  4. 公務員の職場内結婚の事情
  5. 公務員同士の夫婦の世帯年収はトップクラス
  6. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  7. 公務員試験(教養試験)の対策・勉強法
  8. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すれば…
  9. 公務員通信講座の種類と選び方
  10. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
閉じる

公務員になる方法徹底解説

働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?

今の職場での給料や労働時間に満足できず、働きながら公務員を目指そうと考えている人も多いと思います。

このページでは、忙しい職場で働きながら公務員(地方上級・国家一般職)に合格できた私の勉強時間や勉強時間確保の方法を紹介しています。

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_m

 合格に必要な勉強時間は合計1000時間が目安!

 

公務員試験合格者の合計勉強時間の平均は900時間~1200時間で、公務員合格のためには1000時間程度の勉強が必要と言われています。

勿論人によって、合格するのに必要な時間は違いますし、勉強の効率によっても違ってきますが、1000時間というのが一つの目安になります。これから勉強を始める場合は、試験までの残り期間でなるべく1000時間の勉強時間を確保できるようにスケジュールすると良いでしょう。

 

例えば、

残り一年なら1日3時間(365日×3時間/日=約1100時間)

残り半年なら1日5~6時間(180日×5~6時間/日=約900~1100時間)

というように、

仕事が忙しくて平日はなかなか勉強できないという人は、1週間の勉強時間で考えるとスケジュールしやすいです。

例えば、

残り半年間なら1週間当たりの勉強時間は1000時間/26週=約38時間になるので、

平日は1日3時間なら休日は11.5時間(5日(平日)×3時間/日+2日(休日)×11.5時間/日=38時間)

というように、1週間の合計時間で考えるとスケジュールしやすくなります。

 

 『勉強する時間がない』は言い訳!なんとしても勉強時間を確保する

 

仕事が忙しくて平日は勉強する時間がないは言い訳です。休日だけの勉強で公務員試験に合格できるほど公務員試験は甘くありません。休日はどれだけ頑張っても一日12時間が限界なので、平日にどれだけ勉強できるかが鍵になります。

かと言って、仕事をしながらでは平日にまとまった勉強時間が取れないのも事実です。勉強時間の確保には人それぞれのやり方があると思いますが、ここでは、私が実践したいくつかの方法を紹介します。

 

①朝早起きして時間を作る

誰でも思い浮かぶオーソドックスな時間確保の方法です。しかし、これを実践するしないでは大きな差が生まれます。

朝早く起きて勉強するのは大変ですが、仕事をしながら公務員を目指す人にとって朝早く起きて勉強するのは必須です。『朝を制する者は公務員試験を制す』といっても過言ではありません。

また、朝は一番集中できる時間帯ですので、例えば1時間の勉強時間でもそれ以上の効果も見込めます。

 

②移動時間を無駄にしない

自転車や徒歩で通勤している人はできませんが、通勤にバスや電車を使用している人は、移動時間を無駄にしてはいけません。

暗記科目なら立ったままでも勉強できますし、もし座れるなら、問題演習だってできます。移動時間のうち30分勉強にあてられれば、往復で1時間、半年間で120時間以上の時間になります。

注意点としては、公務員試験の参考書を片手に電車で勉強していると、会社の人に公務員を目指している事がばれてしまう場合があるので、参考書にカバーをかけておく必要があるということです。

 

③昼休みや空いた時間に勉強できるように用意しておく

中々覚えられない単語や、公式、用語を手帳やスマホ等にまとめておき、空いた時間に取り出して覚えるというものです。

私は手帳にまとめて、暗記科目の用語や理系科目の公式等を覚えました。暗記にあまり時間を割きたくなかったので、昼休みや仕事中でもちょっとした時間があれば、手帳を見直しました。隙間の時間にできるだけ暗記をすませ、まとまった時間に必要な勉強ができたので、非常に効果のある勉強法でした。ちょっとした時間でも毎日続ければ結構な時間になります。

いちいち手帳にまとめるのがめんどくさければ、スマホやタブレットのカメラで撮影するなど、自分に合った方法を考えましょう。

 

上記の方法を実践すれば結構勉強時間を確保できるはずです。働きながら公務員を目指すなら工夫して時間を捻出するしかありません。自分なりに工夫して少しでも勉強時間を確保しようと心がけることが重要です。

 

 1日の勉強スケジュール

 

私は、公務員試験を受験することを決めてから、一次試験まで残り半年を切っていました。残り期間も少なかったため、一日5時間は勉強時間を確保したいと考えて、以下のスケジュールを実践しました。

 

一日(平日)のスケジュール

一日の勉強時間

 

平均して8時まで仕事があり、通勤時間に片道1時間ほどかかることから、夜の勉強だけでは5時間確保するのは難しかったため、朝早起きして勉強時間を確保するようにしました。それでも足りない勉強時間は、昼休みの合間や通勤時間に勉強するようにしました。

表を見るとかなり無理のあるスケジュールのようにも見えますが、平日に5時間勉強できれば、休日は一日6時間程度の勉強で週37時間の勉強時間を確保できるので、遊びに行ったり、食事に行ったり、娯楽の時間も楽しめます。

勿論、朝起きれなかったり、残業で夜に勉強できない場合もありますので、そんな時は早く帰れた日や休日に頑張るなどの臨機応変の対応も必要です。

私の場合このスケジュールを半年間続けましたが、国家一般・地方上級・市役所(大卒程度)の一次試験は問題なく合格することができました。7割ぐらいは得点できたと思います。

一次試験まで1年程度ある場合は、平日2~3時間程度の勉強で合計1000時間程度の勉強時間を確保できるので、かなり余裕のあるスケジュールを組めることが分かります。

 

 より効率の良い学習を考えるなら通信講座を活用しよう

 

仕事が忙しい人や、試験まで残り期間が少ない人で、勉強時間の確保が難しくより短期間で効率の良い学習が必要な人は、公務員試験通信講座を利用するのも一つの選択肢です。

予備校に通うという選択肢もありますが、働きながら予備校に通うのは通学時間が無駄になりますし、一定のスピードで進行する講師の授業を聞くよりも、通信講座のテキストを集中してこなす方が、効率の良い学習ができます。公務員浪人の場合は公務員予備校に通うのも選択肢の一つになりますが、働きながら公務員を目指す場合は通信講座の方が効果的です。

公務員試験の通信講座を受講すると、公務員試験で得点できるように毎年研究されて作られた参考書・問題集で勉強することにより、独学するより遥かに効率の良い学習が可能です。また、近年では、模擬面接が受講できたり、勉強方法の相談ができたり、分からない問題を質問することができたり、通信講座と言えども公務員試験に合格するための充実したサポート体制が整っています。

どうしても、公務員になりたいけど、勉強できる自信がない人や、試験まで残り期間が少なくて不安な人は通信講座を受講することをおすすめします。

 

→お勧めの公務員通信講座はこちら

 

関連記事

  1. b4531233b250804f287b9a062c243f73_m

    公務員試験(教養試験)の対策・勉強法

  2. 平均勉強時間

    公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強…

  3. fecaa31057d7c67dd19732a9972e8f75_l

    公務員に転職した後の給料・待遇ってどうなの?

  4. 5c90a9fb43581c86dde272a29ec168fe_m

    たった半年間で民間企業から公務員に転職できた合格体験記!!

  5. cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_m

    民間企業から公務員に転職する方法

おすすめ記事

  1. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  2. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すればいいの?
  3. 公務員通信講座の種類と選び方
  4. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
  5. 『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_m
  2. 平均勉強時間
  3. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m
  4. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m
  5. 通信講座 LEC - コピー (2)
  6. cef97e592ac7520a607609b7bc9474fc_s
  7. e2dc72be7acd830f4a10381381badf1a_m
  8. fecaa31057d7c67dd19732a9972e8f75_l
  9. 53af435468fba8b27909bb54a0ea96d9_s
  10. 244513d024b597f1c00fad5c54f94d8f_s

公務員予備校情報

  1. LEC 予備校
  2. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m
  3. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m
  4. TAC 予備校

ピックアップ記事

  1. 地方公務員の仕事内容とは!?
  2. 公務員に求められる資質・能力とは
  3. 市役所職員の臨時収入
  4. 公務員の職場内結婚の事情
  5. 公務員同士の夫婦の世帯年収はトップクラス
  6. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  7. 公務員試験(教養試験)の対策・勉強法
  8. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すればいいの?
  9. 公務員通信講座の種類と選び方
  10. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
ページ上部へ戻る