menu
閉じる
  1. 地方公務員、国家公務員の残業時間の実態
  2. 公務員浪人は本当にやめた方がいいのか?
  3. 地方公務員になるにはどうすればいいの?
  4. 『Z会』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  5. たった半年間で民間企業から公務員に転職できた合格体験記!!
  6. 『TAC』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  7. 民間企業から公務員に転職する方法
  8. 国家公務員の給料・ボーナス・年収はどれぐらい?
  9. 公務員試験の日程を詳しく解説
  10. 模擬面接で選ぶ公務員通信講座
閉じる
閉じる
  1. 地方公務員の仕事内容とは!?
  2. 公務員に求められる資質・能力とは
  3. 市役所職員の臨時収入
  4. 公務員の職場内結婚の事情
  5. 公務員同士の夫婦の世帯年収はトップクラス
  6. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  7. 公務員試験(教養試験)の対策・勉強法
  8. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すれば…
  9. 公務員通信講座の種類と選び方
  10. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
閉じる

公務員になる方法徹底解説

『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?

『実務教育出版』は通信講座の大手であり、通信講座の分野で高い実績を残しています。このページでは、『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴、評判、口コミを徹底検証しています。

通信講座 LEC - コピー (2)

実務教育出版の公務員試験通信講座の特徴

 

実務教育出版は公務員通信講座として非常に有名です。

実務教育出版という名前を聞いたことがなくても、公務員を目指している人なら、「スーパー過去問ゼミ」や「公務員試験ジャーナル」といった実務教育出版の出版している公務員試験の参考書や問題集を知っているという人は多いはずです。

実務教育出版は公務員試験対策だけに特化した企業で、公務員試験に関する情報や参考書・問題集に関する書籍を専門に出版しています。その書籍は公務員試験対策の参考書として高い評価を受けており、参考書と同様に実務教育出版の通信講座も公務員試験合格に向けた有効な通信講座として高い評価を得ています。

実務教育出版の通信講座はオーソドックなタイプの通信講座で、テキストによる学習をメインとした学習カリキュラムになっています。公務員試験の変化に対応して、年度毎に公務員試験を分析・研究し新しいテキストを作成しています。

テキストだけが送られてきて終わりという通信講座ではなく、FAXや質問フォームから分からない問題の質問の受付や、電話による相談の受付もしており、サポート体制も充実しています。

そして実務教育出版の通信講座の最大の特徴は価格です。余分なサービスを行わずに価格が徹底的に抑えられており、公務員通信講座としてトップクラスの安い価格で受講することができます。

できるだけ価格を抑えたい人におすすめの通信講座です。

 

実務教育出版の筆記試験対策

 

実務教育出版の通信講座はテキストによる学習をメインとした学習カリキュラムです。テキストだけの通信講座なんて独学と変わらないんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、それは違います。

実務教育出版の通信講座では、受講ガイダンスブックを参考にすることで、試験までの日数や、1日当たりに確保できる時間から、合格に向けた適切な学習計画を建てることができ、その学習計画に応じて、テキストを解いていくことで効率的に学習を進めることができます。

独学であれば、自分で公務員試験の情報を集め、自分で学習計画を立て、自分で参考書を選択し、学習の時間配分をして試験に臨まなければなりません。公務員試験について調べるだけでもかなり大変です。公務員試験は公務員試験の科目は膨大で、配点も大きく異なります。学習計画をたてて、必要に応じて科目ごとにどれぐらい学習すればいいのかを考えるのは一苦労です。希望する公務員の種類や、地方公務員であれば自治体によって試験問題のレベルは全然違います。自分で選んだ参考書を完璧に解けるようにしたからと言って、希望の公務員の試験問題のレベルには全く届いていないということも起こり得ます。

その点、実務教育出版の通信講座なら、学習計画に沿ってテキストを解いていくことで、科目ごとの時間配分公務員合格に向けた効率的な学習が可能です。

試験までの期間が少なく、少しでも効率的に学習したい人、時間を無駄にせずに勉強したい人におすすめの通信講座です。

実務教育出版テキスト一覧

 

テキスト教材の一例

 

実務教育出版の面接試験対策

 

0149 テキストによる面接対策

実務教育出版の通信講座では、面接の基礎や面接でよく聞かれる代表的な質問とその模範回答例などをまとめた面接試験対策教材が提供されます。頻出の質問やその解答例を一通り把握することで、面接が初めてという方でも、面接について知っておくべき知識を付けることができます。

0149 面接カードの添削

ほとんどの公務員試験で必要になる面接カードの添削を実施しています。

 

実務教育出版のサポート体制

 

0149 質問受付体制

テキストによる学習だけでは、どうしても理解できない所や、自分では解けない問題が出てしまいます。専門の指導スタッフに郵便、FAX、または受験生専用サイトを通じて質問することができます。10回まで無料で利用できます。10回以降は有料となっていますが、1回あたりたったの200円ととても安く質問することができます。わからない問題が出た場合は、そのままにせずに積極的に利用しましょう。

独学ではどうしても解けない問題が出てきたときに、自分だけで理解するのは難しいことがあります。参考書を読み直したり、同じような問題を探して解説を読んだり、一つの問題を解くのに思ったより時間を費やしていますものです。そんな時に、質問ができるのは非常に学習の手助けになります。質問が返ってくるまでは他の科目の学習をしてけば、返答時間が無駄になるわけではありません。

公務員試験を突破する鍵は、限られた時間内で効率よく学習するということです。実務教育出版の質問受付体制が公務員合格の手助けになるのは間違いありません。

 

0149 公務員試験の最新情報提供

実務教育出版の通信講座では、公務員試験に関する最新情報を受験生専用サイトで配信しています。

最新の出題情報、注目すべき時事問題、過去の出題情報等、公務員試験を受験するにあたって役立つ情報を配信しています。こういった情報を個人で把握するにはどうしても時間と手間が掛かってしまいます。実務教育出版の通信教育では、素早く最新情報をつかむことができますので、忙しくて時間のない受験生にとって大きなメリットです

公務員試験を受けるにあたって、大事な情報を知っているか知っていないかは結果に大きな差が出ることもあります。実務教育出版の通信講座を受講しいると、きめ細かい最新情報を入手することができますので、安心できます。

 

0149 志望先や学習計画の相談

志望先や公務員試験合格に向けた学習方法の相談、そのた公務員試験に関する事については、電話やFAX、または受験生専用サイトから直接相談することができます。効率の良い学習方法や学習スケジュールのアドバイスをもらったり、受験期間中に生じる不安を解消することができます。何といっても回数無制限で無料で利用できますので、積極的に利用するようにしましょう。

合格できるかどうかが分からない公務員試験を受験するにあたって、独りで受験していると、些細な事でも不安に感じたりするものです。そんな時は指導スタッフに直接相談して、不安を払しょくし、苦しい受験期間を乗り切りましょう。

 

実務教育出版の通信講座受講価格

 

大卒程度の国家公務員(一般職)や地方上級等を目指せる一般的なコース『大卒程度公務員コース(地方上級・国家一般職大卒・市役所上級』で税込み7万9920円としています。

通信講座の中でトップレベルの価格の安さが特徴です。かといって、提供されるサービスの質が悪いわけではなく、公務員通信講座分野の大手による実績のある通信講座です。自分に必要のないサービスを省いて、価格はできるだけ抑えたいと考えている人に自信をもっておすすめできる通信講座です。

 

実務教育出版で目指せる公務員の職種一覧

 

 ・国家一般職(事務職、技術職)
 ・地方上級(事務職、技術職)
 ・国家専門職(国税専門官、財務専門官)
 ・東京特別区(事務職、技術職)
 ・市役所(事務職、技術職)

 

実務教育出版の2チャンネルでの評価・評判

 

2ちゃんねるでの評価・評判を分析するにあたって、公務員試験板の【通信講座総合スレ】やその他の通信講座に関するスレッドに書き込まれたコメントの中で、実務教育出版の通信講座に関する書き込みを集計し、『良い』、『悪い』、『どちらでもない』の3つに分類し、その割合と意見の多かったコメントをまとめるという方法で評価しています。

実務教育出版の通信講座の2ちゃんねるでの評価割合

実務教育 割合 

2ちゃんねるでの評価を集計すると上図のような結果になりました。

実務教育出版の通信講座に対して肯定的な意見【良い】を示す割合が67%、否定的な意見【悪い】を示す割合が23%でした。【良い】意見が、【悪い】意見を大きく上回っており、厳しい評価基準である2ちゃんねるにおいて高評価を得ているという事がわかります。

 

 

0149 【悪い】に分類したコメント

 ・教材が送られてきて終わり

 ・面接カードの返答に時間がかかる

 ・途中でダレてしまう

等のような否定的な意見を【悪い】に分類しています。

 

『教材が送られてきて終わり』というコメントがみられました。

教材が送られてきて以降ほとんど音沙汰がなく、サポート体制に不安を感じている人がいるようです。

基本的に通信教育は待っているだけではサポートを受けることはできません。わからない問題の質問や、受験期間中に不安を感じることがあれば、自分からアクションを起こす必要があります。実務教育出版では、わからない問題の質問受付や、学習の相談、公務員試験に関する情報提供等を行っていますので、自分から電話、FAX、受験生専門サイトの利用を積極的に行えば、十分なサポートを受けることは可能です。

 

『面接カードの返答に時間が掛かる』というコメントがみられました。

実務教育出版では面接カードの添削を行っています。

通信教育ですので、添削時間だけでなく郵送にも時間を要するため、返答に4日から1週間程度の時間が掛かるようです。ぎりぎりに提出するのではなく、余裕をもって面接カードを仕上げておく必要があります。返答時間にさえ気を付けておけば添削自体に問題ありませんので、気を付けて利用しましょう。

 

『途中でダレてしまう』というコメントが見られました。

通信講座と言えども、一人で勉強するためどうしてもダレてしまう時期はあります。これは通学であろうが、独学であろうが誰にでも起こる問題です。公務員になるという強い意志があれば絶対に乗り越えられますので、諦めずに最後まで頑張りましょう。

実務教育の通信教育では電話による相談を受け付けています。ダレてしまう時期の勉強方法や心の持ち方をアドバイスしていもらえるので、途中であきらめてしやすい人は積極的に相談してみましょう。

 

0149 【良い】に分類したコメント

 ・値段が安い

 ・質問できるのが良かった

 ・模試が付いているのが良かった

 ・論文の添削が良かった

 ・合格できた

等のような肯定的な意見を【良い】に分類しています。

『値段が安い』という内容のコメントが多くありました。

大卒程度の国家公務員(一般職)や地方上級等を目指せる一般的なコース『大卒程度公務員コース(地方上級・国家一般職大卒・市役所上級』で税込み7万9920円と公務員試験の通信講座の中ではトップクラスの価格です。

『質問できるのが良かった』という内容のコメントが多くありました。

実務教育出版の通信教育では分からない問題が生じても、FAXや受験生専門サイトから専門の指導スタッフに質問することができます。分からない問題を残さずに学習をすすめることができるのは、筆記試験を突破する上で非常に有利と言えます。

 

『模擬試験が付いているのが良い』という内容のコメントが多くありました。

一般的なコースを受講すると、実力判定テスト3回、公開模試3回、試験別過去問3年分が教材として送られてきます。

他の通信講座では、模擬試験は別料金という場合もありますが、実務教育出版の通信講座では、基本料金内で豊富な模擬試験を受講することができます

 

『論文の添削が良い』という内容のコメントがありました。

実務教育出版の通信講座では論文の添削も実施しています。

作文、小論文の実力をつける上で実際に書いた論文を添削してもらうというのはとても効果的です。基本料金内で6回の添削を受講することができます。

 

『合格できた』という内容のコメントがみられました。

実際に実務教育出版の通信講座を受講して公務員に合格できたというコメントも見られました。

通信講座の大手として実績のある実務教育出版なので当然のことですが、2ちゃんねるでも実際合格したという内容のコメントが見られました

 

関連記事

  1. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m

    公務員通信講座の種類と選び方

  2. 通信講座 LEC - コピー

    『Z会』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?

  3. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m

    おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!

  4. 通信講座 LEC

    『LEC』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?

  5. 244513d024b597f1c00fad5c54f94d8f_s

    模擬面接で選ぶ公務員通信講座

  6. 通信講座た

    『TAC』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?

おすすめ記事

  1. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  2. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すればいいの?
  3. 公務員通信講座の種類と選び方
  4. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
  5. 『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_m
  2. 平均勉強時間
  3. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m
  4. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m
  5. 通信講座 LEC - コピー (2)
  6. cef97e592ac7520a607609b7bc9474fc_s
  7. e2dc72be7acd830f4a10381381badf1a_m
  8. fecaa31057d7c67dd19732a9972e8f75_l
  9. 53af435468fba8b27909bb54a0ea96d9_s
  10. 244513d024b597f1c00fad5c54f94d8f_s

公務員予備校情報

  1. LEC 予備校
  2. TAC 予備校
  3. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m
  4. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m

ピックアップ記事

  1. 地方公務員の仕事内容とは!?
  2. 公務員に求められる資質・能力とは
  3. 市役所職員の臨時収入
  4. 公務員の職場内結婚の事情
  5. 公務員同士の夫婦の世帯年収はトップクラス
  6. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  7. 公務員試験(教養試験)の対策・勉強法
  8. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すればいいの?
  9. 公務員通信講座の種類と選び方
  10. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
ページ上部へ戻る