menu
閉じる
  1. 『Z会』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  2. たった半年間で民間企業から公務員に転職できた合格体験記!!
  3. 公務員に転職した後の給料・待遇ってどうなの?
  4. 地方公務員、国家公務員の残業時間の実態
  5. 国家公務員の給料・ボーナス・年収はどれぐらい?
  6. 公務員通信講座の種類と選び方
  7. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
  8. 『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  9. 国家公務員試験ってどんな試験?種類・日程は?
  10. 『LEC』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
閉じる
閉じる
  1. 地方公務員の仕事内容とは!?
  2. 公務員に求められる資質・能力とは
  3. 市役所職員の臨時収入
  4. 公務員の職場内結婚の事情
  5. 公務員同士の夫婦の世帯年収はトップクラス
  6. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  7. 公務員試験(教養試験)の対策・勉強法
  8. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すれば…
  9. 公務員通信講座の種類と選び方
  10. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
閉じる

公務員になる方法徹底解説

地方公務員試験ってどんな試験?日程・難易度・受験資格・年齢制限は?

このページでは、地方公務員試験を受験するにあたって知っておくべき基本的な情報である、試験の種類や分類・難易度・受験資格・合格得点率・最近の傾向などをはじめ、申し込みから最終合格発表までのスケジュールを解説しています。

 

e5d1b2f7520c3e072a694b09a90f3d77_m

地方公務員試験はどんな種類がある?

地方公務員試験は

 ・受験する地方自治体の種類(都道府県、政令指定都市、市役所等)

 ・試験のレベル(大卒程度、短大卒程度、高卒程度等)

 ・職種(事務職、技術職等)

によって採用試験が分かれています。

県庁の採用試験を受験する場合、大卒程度の採用試験を受験するか、高卒程度の採用試験を受験するかで試験問題が異なります。また、同じ大卒程度の試験を受験する場合でも、事務職を受験するか、技術職を受験するかで試験問題が異なります。

自分の受験する地方公務員試験の区分を明確にすることで、参考書を買う場合にもどれを買えばいいかすぐにわかります。

国家公務員試験についてはこちら>>

受験する地方自治体の種類による分類


地方公務員試験は各自治体ごとに個別に実施
されています。都道府県政令指定都市かそれ以外の市役所(市町村役場)特別区です。

地方自治体の中でも『都道府県』『政令指定都市』『特別区』の大卒程度の採用試験を地方上級試験と呼んでいます。また、政令指定都市以外の市役所の大卒程度の採用試験を市役所上級試験と呼んでいます。

 

試験問題のレベルによる分類


地方公務員試験は試験問題のレベル(学歴)によって分かれています。『大卒程度』『短大・高専卒程度』『高卒程度』の
3種類に分かれています。『程度』と表現しているのは試験問題のレベルを表しているだけで、学歴を条件としているわけではありません。

年齢等の受験資格さえ満たしていれば、最終学歴が高卒でも大卒程度の採用試験を受験することができます。しかし、ごく少数ではありますが、札幌市、浜松市、神戸市のように学歴に条件を設けている自治体もありますので、必ず各自治体の採用情報を確認してください。

また、自治体によって呼び方が異なっており、

大卒程度=上級=Ⅰ類

短大・高専卒程度=中級=Ⅱ類

高卒程度=初級=Ⅲ類

となっています。

 

受験する職種による試験区分


同じ地方自治体の採用試験を受験する場合でも職種ごとに試験区分が分かれています

都道府県職員 事務系職種 一般事務、警察事務、学校事務
技術系職種 土木、建築、機械、電気、化学、農学、林学、水産等
資格免許系職種 教師、保健師、衛生監視員等
公安系職種 警察官
市職員 事務系職種 一般事務
技術系職種 土木、建築、機械、電気、化学、農学、林学、水産等
技能労務職 清掃員、用務員、調理員等
資格免許系職種 保健師、衛生監視員、保育士等
公安系職種 消防士

 

 地方公務員試験の日程

 

地方公務員試験は各自治体ごとに個別に実施されているため、試験の日程は各地方自治体でバラバラなのですが、多くく分けて

・『A日程』

・『B日程』

・『C日程』

の3つのグループに分けられます。

 

A日程・B日程・C日程について


A日程

都道府県・政令指定都市の採用試験のほとんどはA日程で実施されています。地方公務員試験の一次試験は基本的に日曜日か祝日に実施されており、A日程の一次試験は6月下旬の日曜日か祝日に実施されます。北海道、東京都、大阪府、東京23区、大阪市等の一部の自治体でA日程より早い日程(5月下旬に一次試験を実施する日程)で採用試験を実施する自治体もあります。

B日程

政令指定都市以外の市役所の中である程度規模の大きい市の採用試験は基本的にB日程で実施されます。B日程の一次試験は7月下旬の日曜日か祝日に実施されます。B日程で採用試験を実施する市町村の割合は全体の2割程度です。

C日程

規模の小さい市町村の採用試験はC日程で行われることが多く、C日程の一次試験は9月下旬の日曜日か祝日に実施されます。C日程で採用試験を実施する市町村の割合は全体の5割程度となっています。中には一次試験を8月の中旬や10月の下旬等に実施する市町村もあります。

 

地方公務員試験スケジュール

地方公務員試験のスケジュールは下記の表のようになっています。

公務員試験 日程表_001

地方公務員試験はA日程、B日程、C日程の採用試験日が重ならないようにスケジュールされているため、日程が違う試験であれば併願することができます。すべての日程の自治体を併願して受験する場合、試験期間は4月の下旬からA日程の受験広告から始まり、C日程の最終合格が発表されるまでの8か月間にも及びます、それ以外の日程や国家公務員を受験する場合はそれ以上の長い期間になります。

公務員試験の併願と試験日程のスケジュールについてはこちら>>

地方公務員試験申し込みから最終合格までの流れ


受験申込

各自治体がHPに受験広告を掲載しますので、その指示に従って申込をします。郵送や直接手渡しで受験申込を行う事ができますが、最近ではHPから申込みできる自治体も増えています。申し込みを行うと、受験票が郵送されてきます。


一次試験

一次試験は日曜日か祝日に実施されており、基本的に一日で終わります。午前中に教養試験、午後から専門試験・論文試験を行うのが一般的です。一次試験は筆記試験だけの場合が多いですが、中には筆記試験終了後に集団面接等を実施する自治体もあります。一次試験の合格発表は一次試験終了後2~3週間で行われます。自治体のHPで合格者発表がなされ、合格者には合格通知と二次試験の受験案内が郵送されます。


二次試験

一次試験の合格発表から1~2週間で二次試験が行われます。二次試験は平日に行われることが多く、試験内容は面接、集団討論等の試験になっています。1日では終わらずに複数日で実施される場合もあります。二次試験の合格発表は一次試験終了後約一か月で行われます。自治体のHPで合格者発表がなされ、合格者には合格通知が郵送されます。つまり最終合格の発表です。なお、三次試験を実施する場合は三次試験の受験案内も併せて郵送されます。

 

地方公務員試験の受験資格

 

年齢、学歴、資格・免許、住所等によって受験資格は制限されています。

 

年齢による制限

すべての自治体で年齢による制限が設けられており、受験資格の欄に『昭和63年4月2日以降に生まれた人』というように記載されています。年齢制限は自治体によってそれぞれ設定されており、同じ自治体を受ける場合でも職種によっても年齢制限が異なります。事務職は技術職などの他の職種と比べて厳しく設定されており、新卒の事務職の採用試験で年齢制限が30歳程度に設定されている自治体が多いです。年齢制限は各自治体によって異なりますので、募集要項を確認しておく必要があります

 

学歴による制限


試験問題のレベルは『大卒程度』、『短大・高専卒程度』、『高卒程度』
によって分かれていますが、学歴自体で制限している自治体はほとんどありません。基本的にその他の受験要件をクリアしていれば、高卒であっても大卒程度の試験を受験することは可能です。

神戸市、浜松市、札幌市等の一部の自治体では学歴で制限している自治体もあり、受験資格の欄に『大学(短期大学を除く)を卒業した人又は平成 28 年 3 月 までに卒業する見込みの人』というように記載されています。

 

資格・免許による制限

特定の資格や免許を持っていることが受験資格の条件となっている場合があります。例えば、電気職の採用試験の受験要件が『第1種電気主任 技術者もしくは第2種電気主任技術者の資格を有する人 』となっていたり、獣医師の受験要件が『獣医師の免許を 有する人又は平成28年(2016年)3月末日までに取得見込みの人 』となっている具合です。
事務職で資格や免許が受験資格の条件となっている場合はありません

 


住所による制限

一般的な地方公務員で住所が受験資格の受験資格の条件になっていることはほとんどありません。緊急時に素早く出勤する必要のある警察、消防関係で住所が受験資格の条件になっている場合があります。

 

その他の制限

地方公務員法第16条で

  • 成年被後見人又は被保佐人
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、地方公務員法に規定する罪を犯し刑に処せられた者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

とされているので、これに該当する方は受験できません。法律なので難しく書いてありますが、基本的に普通の人で当てはまることはまずありません

 

地方公務員試験の難易度

 

筆記試験の難易度

地方公務員試験の難易度は自治体によって異なりますが、国家公務員試験も入れて比較すると

国家総合職>都道府県=政令指定都市=国家一般職>B日程の市役所>C日程の市町村

となっています。

国家総合職レベルになると非常に難易度の高い試験になりますが、地方上級試験(都道府県・政令指定都市)の筆記試験なら半年~1年程度しっかりと勉強すれば普通に合格できる試験です。地方上級試験(A日程)に合格できるレベルであれば、それよりも難易度の低いB日程・C日程の筆記試験は十分対応できます。

 

合格得点率はどれぐらい?

受ける自治体や試験問題のレベル、受験倍率によって左右しますが、6割から7割程度得点すれば合格できるといわれています。公務員試験の筆記試験は範囲が広く100点を取るのは至難の技ですが、6割から7割程度ならしっかり勉強すれば十分とれる点数です。

 

試験の点数配分の最近の傾向

近年は筆記試験に加え、面接試験が重要視される傾向にあります。公務員試験は筆記試験(教養試験・専門試験等)、面接試験(グループワーク・集団面接・個別面接)が課せられており、その総合得点で合否が判定されます。教養試験・専門試験の配分の割合を1とすると、適性試験は0.51程度、論文試験が0.51程度、面接試験については近年重視される傾向になっており5程度となっています。

関連記事

  1. e2dc72be7acd830f4a10381381badf1a_m

    公務員試験の日程を詳しく解説

  2. cef97e592ac7520a607609b7bc9474fc_s

    公務員試験の併願パターンとスケジュール

  3. 1f76abca38e5eb5e51e792b5e220c76b_m

    国家公務員試験ってどんな試験?種類・日程は?

  4. 53af435468fba8b27909bb54a0ea96d9_s

    地方公務員になるにはどうすればいいの?

おすすめ記事

  1. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  2. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すればいいの?
  3. 公務員通信講座の種類と選び方
  4. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
  5. 『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_m
  2. 平均勉強時間
  3. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m
  4. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m
  5. 通信講座 LEC - コピー (2)
  6. cef97e592ac7520a607609b7bc9474fc_s
  7. e2dc72be7acd830f4a10381381badf1a_m
  8. fecaa31057d7c67dd19732a9972e8f75_l
  9. 53af435468fba8b27909bb54a0ea96d9_s
  10. 244513d024b597f1c00fad5c54f94d8f_s

公務員予備校情報

  1. LEC 予備校
  2. TAC 予備校
  3. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m
  4. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m

ピックアップ記事

  1. 地方公務員の仕事内容とは!?
  2. 公務員に求められる資質・能力とは
  3. 市役所職員の臨時収入
  4. 公務員の職場内結婚の事情
  5. 公務員同士の夫婦の世帯年収はトップクラス
  6. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  7. 公務員試験(教養試験)の対策・勉強法
  8. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すればいいの?
  9. 公務員通信講座の種類と選び方
  10. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
ページ上部へ戻る