menu
閉じる
  1. 『TAC』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  2. 国家公務員の給料・ボーナス・年収はどれぐらい?
  3. おすすめの公務員予備校・専門学校はこれだ!徹底比較!
  4. 公務員は年間休日が多く年次休暇(有給休暇)が取りやすい
  5. 『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  6. 地方公務員の給料・ボーナス・年収はどれぐらい?
  7. 公務員試験の日程を詳しく解説
  8. 模擬面接で選ぶ公務員通信講座
  9. 『LEC』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?
  10. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すれば…
閉じる
閉じる
  1. 地方公務員の仕事内容とは!?
  2. 公務員に求められる資質・能力とは
  3. 市役所職員の臨時収入
  4. 公務員の職場内結婚の事情
  5. 公務員同士の夫婦の世帯年収はトップクラス
  6. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  7. 公務員試験(教養試験)の対策・勉強法
  8. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すれば…
  9. 公務員通信講座の種類と選び方
  10. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
閉じる

公務員になる方法徹底解説

地方公務員、国家公務員の残業時間の実態

最近、公務員は思っている以上に激務であるとか、残業時間が多いとか、とにかく忙しい等の噂を耳にすることがあります。実際のところはどうでしょうか?このページでは、地方公務員・国家公務員と民間企業の残業時間を比較し、公務員と民間企業の残業の実態を検証しています。

 

公務員と民間企業の残業時間はどれくらい?

下記の表は、平成27年度の地方公務員(一般行政職)・国家公務員・民間企業(30人以上の事業所)の月間の平均残業時間を表しています。

月間平均残業時間

〈『毎月勤労統計調査』『地方公務員給与実態調査結果』『国家公務員給与等実態調査』をもとに作成〉

 

上表によると、地方公務員(一般行政職)の平均月間残業時間が15.0時間、国家公務員が19.1時間、民間企業が16.1時間となっています。

一見すると、公務員の残業時間は民間企業の残業時間と同じくらいか、それ以上あるように見えます。しかし、民間企業の16.1時間という値は、実際より少ないように感じる人も多いのではないでしょうか。

公務員については、国家総合職等の残業時間が非常に多い職場で一部残業時間が支給されない事例も報告されていますが、公務員であれば基本的に残業代はすべて支給されます。また、管理職は残業代が支給されないと言われていることもあるようですが、管理職手当を超える残業をした場合には差額が支給される仕組みになっています。そのため、この表に示される公務員の残業時間は総務省、人事院の調査によるものですが、一部残業代が支給されないという報告を考慮しても、ある程度実態に近い数字と言えます。

一方で上表に示される民間企業の残業時間16.1時間については、厚生労働省が調査・算出しています。これは、労働者へ直接調査しているわけでなく、事業所からの回答をまとめるという調査方法ですので、サービス残業の横行する民間企業の実際の残業時間を反映しているとは考えにくいものになっています

 

民間企業の残業時間の実態

各社平均残業時間

 

上表は就職サイトや転職サイトで実施されている平成24年から平成26年までの月間残業時間のアンケート結果をまとめたグラフです。アンケートは労働者に直接実施されているもので、民間企業の残業時間の実態を反映していると考えられます。

民間企業の月間平均残業時間は34.1時間でした。実態は厚生労働省が事業所に対して調査した月間平均残業時間は16.1時間の倍以上という結果です。

残業時間は若い社員程多く、年齢とともに減少する傾向がありますので、若手社員の月間平均残業時間は40時間を超える残業時間になると考えられます。

また、事業所が厚生労働省に対して回答している残業時間は実際に社員に支払った残業時間と考えることもできますので、実際の残業時間34.1時間に対して、16.1時間分の残業代しか支払われていないとも考えることができます。つまり、民間企業では実際に残業した時間の約47%しか残業代が支払われていないと予想できます。残業時間の半分はサービス残業だということです。

 

公務員と民間企業の実態残業時間の比較

 

実態平均残業時間

 

上のグラフは公務員と民間企業の実態残業時間を表したグラフです。

地方公務員15.0時間・国家公務員19.1時間に対して、民間企業は34.1時間と大きな差になりました。地方公務員と民間企業では19.1時間の差があり、年間では229時間の差になります。もともと休日が多く、休みの取りやすい公務員ですから総労働時間にはもっと大きな差が出てきます。

→(公務員の民間企業の年間休日日数の比較ついてはこちらを参照してください。)

 

公務員はワークライフバランスの優れた職業

 

最近では、公務員と言えども残業が多いとか、残業代もすべて支給されないとかも噂されることもありますが、実態は地方公務員・国家公務員ともに民間企業と比較して約半分程度の残業時間だという事が分かりました。加えて、公務員は残業時間に足して働い場分はほとんど残業代が支給されますが、民間企業では約半分程度しか残業代が支給されないという実態も見えてきました。

公務員はやはりワークライフバランスの優れた職業ということが分かりました。

関連記事

  1. fd8e67679704e9b0ed2f3bda57c37688_s

    地方公務員の給料・ボーナス・年収はどれぐらい?

  2. 9bf3d7cf256de84344b1a2e1db90e855_m

    国家公務員の給料・ボーナス・年収はどれぐらい?

  3. 地方公務員の仕事内容とは!?

  4. 有給アイキャッチ

    公務員は年間休日が多く年次休暇(有給休暇)が取りやすい

おすすめ記事

  1. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  2. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すればいいの?
  3. 公務員通信講座の種類と選び方
  4. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
  5. 『実務教育出版』の公務員試験通信講座の特徴・強み・評判・口コミは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_m
  2. 平均勉強時間
  3. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m
  4. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m
  5. 通信講座 LEC - コピー (2)
  6. cef97e592ac7520a607609b7bc9474fc_s
  7. e2dc72be7acd830f4a10381381badf1a_m
  8. fecaa31057d7c67dd19732a9972e8f75_l
  9. 53af435468fba8b27909bb54a0ea96d9_s
  10. 244513d024b597f1c00fad5c54f94d8f_s

公務員予備校情報

  1. LEC 予備校
  2. TAC 予備校
  3. 8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_m
  4. 3596bfb9c5fcf7fbe55ace247a2c3f0a_m

ピックアップ記事

  1. 地方公務員の仕事内容とは!?
  2. 公務員に求められる資質・能力とは
  3. 市役所職員の臨時収入
  4. 公務員の職場内結婚の事情
  5. 公務員同士の夫婦の世帯年収はトップクラス
  6. 働きながら公務員を目指す!一日の勉強時間はどれぐらい必要?
  7. 公務員試験(教養試験)の対策・勉強法
  8. 公務員試験の勉強っていつから始めればいいの?1日にどれぐらい勉強すればいいの?
  9. 公務員通信講座の種類と選び方
  10. おすすめの公務員試験通信講座はこれだ!徹底比較!
ページ上部へ戻る